【社員インタビュー】カズキ編


0

 

Q.入社動機を教えてください。

学生のころから服が好きだったということと、いつか販売職の仕事をしたいと思っていました。弊社が運営するドンドンダウンのお店は、高校生の頃からよく買い物をしていました。
そして、就職活動中にたまたまみた「新卒採用ページ」が公開されていて、まだ募集をしていたので飛びついてエントリーしました。

5

Q.学校ではどのような分野の勉強していましたか?

IT技術を学ぶ専門学校に通っていました。そこでは様々な資格取得の勉強をしていました。…現在はまるでその知識を使っていませんが、いつか役に立ったらいいなと思います(笑

k_20

Q.入社後、どのような研修をしましたか。

まずはじめに岩手県の本社にて本部研修を受け、次に宮城県唯一のドンドンダウンである、仙台駅前店でフロアスタッフの研修を行いました。そこでは基本的なフロアでの動き方や接客の基礎を学びました。
そして盛岡に戻りエリアすべての店舗スタッフを経験しながら、盛岡の物流倉庫で商品の仕分けや店舗に納品されるまでの仕事に携わることが出来ました。やはりドンドンダウンの一大イベントの「初売り」を経験できたことが、自分の中で一番成長したと感じることができました。


Q.実際に入社して、描いていた理想とのギャップはありましたか。

ギャップは思ってたより無かったです。入社する前のドンドンダウンの印象が「笑顔」だったのですが、入社後も心から楽しめる仕事がそこにはありました。もちろん、未熟な部分がたくさんあるので悩んだり
しますが、僕も毎日笑顔で仕事ができて楽しいです♪

k_28_04

Q.仕事をしていて嬉しかったこと、または失敗談などあれば教えてください。

フロアスタッフとして働く際に、お客様と大好きなスニーカーなど、共通の話題で盛り上がる瞬間がとても楽しいです!!そしてその時に購入していただいたアイテムを身に着けて来店していただいたことがあり
とてもうれしく思いました。失敗談といえば、他のスタッフが作るドンドンダウンのマネキンがあまりにリアルすぎて接客してしまったことがありますね笑
k_20

 

Q.今後の抱負を教えてください。

現在、様々なアプリやWEBサービスがあり、お客様同士で「服の売る」という行為ができます。ドンドンダウンでも店舗だけではなくお客様がもっと気軽にお洋服を売り買いできるサービスを展開できればなと思います。
僕もそのような仕事に携わりたいなと思います。いつか「服を売るならドンドンダウン!」というフレーズが当たり前になるように頑張りたいです。



Q.最後に就活生にメッセージをどうぞ。

就活ってすごく大変に感じる人も多いと思います。思い通りにいかなかったり、苦労することあるとは思います。でも決して一人ではないので周りの人に相談し、最後まで自分を信じて諦めずに続けてみてください!応援しています!!
ドンドンアップで一緒に働けることを楽しみにしています♪
k_2018_07